えがお盛り

アクセスカウンタ

兵庫鍼灸整骨院 えがおヘルパーステーション

zoom RSS 【巨人】球団が沢村に謝罪…施術ミスで神経麻痺に疑問その2

<<   作成日時 : 2017/09/23 10:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の投稿の続きです。

鍼灸団体が球団に質問状を出したようです。
鍼灸団体としては当然の対応でしょうね。
ちょっとでも、医学の知識がある人なら、長胸神経をピンポイントで傷つける事がどれだけ難しいが分かりますからね。でも、一般の人は信じちゃいますからね。

僕の考察ですが、前回にも書いたように、長胸神経は投球動作でも損傷を受ける事があります。つまり、沢村選手が肩の違和感を訴えた時点で長胸神経は損傷を受けていたのではないでしょうか。

そこで、鍼治療を受けた。

しかし、神経損傷はそんなに簡単に治りません。

そこで医師の診断を受けて、初めて長胸神経麻痺の診断を聞いた。当然、医師は原因を探ります。そこで「鍼灸治療を受けました」と言うと「それが原因かも」という事は言うかもしれないですね。医師が鍼灸治療に精通しているとは限りませんし、可能性が0ではありませんから。

それを聞いた沢村選手は「鍼治療で長胸神経が傷ついた」となったのではないでしょうか。

もし、トレーナーの方に過失があるとするならば、治療をする前に長胸神経が損傷している可能性を沢村選手に伝えなかった事ではないでしょうか。この点については僕も気を付けないといけないですね。

もう一度書いておきますが、鍼治療で長胸神経を損傷する可能性は限りなく低いです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000041-sph-base

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【巨人】球団が沢村に謝罪…施術ミスで神経麻痺に疑問その2 えがお盛り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる